北海道100とは About

北海道100がめざすもの

こだわり北海道100北海道100は、平成20年1月末に発生した、中国産冷凍餃子事件を教訓に、北海道の豊かな環境のもとで生産された原材料を使用して、道内で製造・加工された道産食品に「北海道100」ロゴマークを添付し、道産食品に対する消費者の信頼確保と道産ブランド向上を図るとともに、これらの道産食品の流通拡大を図ることを目的として作られました。

北海道100の基準

商品開発にあたり、原材料は極力北海道で生産、製造されたものを使用しています。

北海道で生産・製造されない原材料もあるため、以下の場合に限り、北海道外品の使用を認めています。

  • 水を含めた全体重量割合の5%までの生鮮原材料・加工原材料
  • 調味目的のもの(
  • 食用油脂
  • 食品添加物
  • 調味目的のもの()が主原料の複合原材料
調味目的のものとは、食塩、砂糖、香辛料、しょう油、食酢、味噌、味醂、ソース、マヨネーズ、ケチャップ、つゆ、タレ、ラー油及び発酵調味料、エキス類、糖類などのことをいいます。

北海道産の複合原材料の基準

2種類以上の原材料からなる複合原材料は、重量割合の最上位品目である主原料が北海道内で生産され、北海道で最終製造されたものを北海道産と認めています。

search